HOME > 女性ホルモンを活性化させるハーブティ

女性ホルモンを活性化させるハーブティ

最近体型が崩れてきた、肌荒れが気になるというあなたは女性ホルモンが足りていないのかもしれません。女性ホルモンはどうしても年齢とともに減ってきてしまい、女性の親父化が始まってしまうのですが、女性ホルモンを減らさない、増やすためにはどうすれば良いのでしょうか。方法は色々あると思いますが、是非おすすめしたいのがハーブティを使った方法です。実はハーブの中には女性ホルモンを活性化させるものもあるのをご存じでしょうか。バストアップで注目を浴びたプエラリア・ミリフィカも一種のハーブなのですが、現在ではハーブティというより、サプリメントとしてのイメージが強いですね。他にも女性ホルモンを活性化させるハーブとして、ローズやフェンネル、カモミールやセージ、チェストツリー、イソフラボンの豊富が大豆の20倍以上と言われるレッドクローバーなどが有名ですが、ハーブティを飲むだけで女性ホルモンを活性化出来るのなら、飲まない手はありませんね。中には癖のある味で好き嫌いが分かれるハーブもありますが、個人的にはカモミールがフルーティな味わいで飲みやすいと思います。いずれも女性ホルモンの分泌を促したり、あるいはホルモンバランスを整えてくれますが、月経不調やむくみ、更年期障害や冷えなど女性特有の病気を解消するなどの効果が期待できます。またハーブティだけでなく、これらのハーブを使った化粧品なんかも出ていますから、気になった方は是非お試しください。