HOME > 冷え性におすすめ!体を温めるハーブティ

冷え性におすすめ!体を温めるハーブティ

ハーブの中には体を温めてくれる作用があるものもあります。温かいハーブティを飲めば、それだけで体が温まりそうですが、中でもぽかぽか効果に優れたハーブがジンジャーです。ジンジャーといえばジンジャーエールでも有名ですが、生姜のことですね。生姜湯を飲んだり、生姜を使った料理を食べたことのある人なら分かるかもしれませんが、生姜を食べると体の芯からぽかぽか温まった経験ありませんか。生姜にはショウガオールやジンゲロールという成分が含まれており、血液の循環を促進したり、体内の脂肪や糖質を燃焼させて体の芯から温めてくれます。生姜の健康効果についてはこちらにも書かれています。昔から冷えは万病の元と言われるように、体内の酵素の働きを低下させ、体に色んなトラブルを引き起こすようになります。冷えの原因は一つではありませんが、大半は生活習慣の乱れにあるようです。あるいはストレスやダイエットによってホルモンバランスが崩れたり、自律神経が正常に働いていないのかもしれません。冷えは免疫力の低下を招きますから、風邪を引きやすかったり、特に女性に多いのが膀胱炎です。膀胱炎は比較的女性がなりやすい病気でありますが、体温が一定の範囲(37度前後)であれば、仮に細菌が侵入しても感染することはないのです。もし膀胱炎に頻繁に悩まされているとしたら、冷えを疑っても良いかもしれません。ちなみに毎日コーヒーを何杯も飲むという方は、カフェインの摂り過ぎによって体の冷えを招いている可能性もあります。カフェインは利尿作用があるので、どうしても体から熱を奪ってしまいます。その点ハーブティはノンカフェインですし、水分補給と同時に体を温める作用が期待できます。ジンジャー以外にもシナモンも体を温めるハーブティとしてはおすすめです。シナモンには血管拡張作用や血管修復作用があり、ジンジャー同様、血行促進効果が期待できます。意外にもシナモンは漢方薬にも用いられる程、健康効果に優れているのですね。いずれにせよ冷えは放っておいても良いことはありません。ハーブティで体を温めて病気を未然に防ぎませんか。